根暗な僕でも風俗で楽しめた

風俗を使って人生が変わったという事実

風俗を使って人生が変わった人なんて、正直いないと思っている方が多いでしょう。しかし、僕は変わりました。人生は風俗とかちょっとしたきっかけで変わるものです。僕はもともと童貞ニートで引きこもりの無職でした。まぁ、どれも似たような意味なのですが、これだけで僕の人生は本当にクズみたいなもんだったんです。しかし、実家の経済状況がかなり悪化して、どうしても働かなければならなくなった時、初給料で風俗を使ったんです。最初はバイトで実家をちょっとだけ支援できれば良いかなって思っていたのですが、風俗を使ったことで僕の考え方が変わったんです。「もっと楽しいことをしたい」「楽しいことをするためにはお金が必要だ」「それなら働こう」と思って、どんどん仕事をやりました。空いている時間は風俗を使って、その他の時間はずっと仕事です。それだけで、毎日の生活にメリハリが出て、生きているのが楽しくなりました。風俗にはそういう力もあるんじゃないかなって思いますね。